Home » FP試験概要 » ファイナンシャル・プランニング技能士の合格率

試験を受ける際、非常に気になる合格率。少し調べて今後の対策を立ててみましょう。
まず3級は概ね50%~70%前後で推移しています。これはかなり希望が持てる数字です。
2級は毎年40%前後くらいです。もちろん2級の難易度は低くはないのですが、3級と比べて極端に数字が下がる、という訳ではありません。そして1級は10%前後です。2級、3級と比べると雲泥の差。どれだけ1級が難しいのか分かります。

ただし、合格率をそのまま鵜呑みにするのは大変危険です。
どの資格にも言える事ですが、例えばこの資格は毎年50%前後なのに、今年だけやけに難しくて25%だった! なんて事もありえます。
ファイナンシャル・プランニング技能士の資格にしても、あくまでも上記で紹介した数字は平均に過ぎません。年度で比べると20%近い差が出ている場合もありますし、その年によって難易度は少なからず上下します。
3級が50%以上の数字を出しているからといって、油断は禁物。数字はあくまでも参考程度、と捉えておきましょう。

また、1級について一つ気をつけたいポイントがあります。1級は学科試験に受からないと実技試験を受けられません。
そしてこの学科試験の合格率が10%前後と大変低いのです。
しかし実技試験は毎年90%前後とほぼ全員の受験者が合格していますので、とにもかくにも学科試験が最大の難関になっている訳です。1級に関してはとにかく学科試験が大変、という事を肝に銘じて下さい。
逆に言えば学科試験さえ通れば実技試験に受かる確率は90%前後なのですから、油断せずに力を発揮すれば1級合格、ファイナンシャルプランナーへの道はすぐそこです。

ファイナンシャルプランナー通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト
合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。 無料でテキストや講義DVDのサンプル版がもらえるので、まずは資料請求を!
>>詳細はこちら<<
【No.2】四谷学院
予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。 詳しい資料ももらえます。
>>詳細はこちら<<
【No.3】クレアール
教材、カリキュラムとも目立った特徴はありませんが、それだけに基本をオーソドックスに押さえた内容です。自分なりの勉強方法を持っている人向きかも。まずは資料請求して比較しましょう。
>>詳細はこちら<<